densho hato

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
一年前
なんとなく というよりはひとえに卒論からの逃避に他ならないのだが
以前に書いた記事を少し読み返したり等してみた


何と言ってよいやら もうなんか 恥ずかしい事この上なかった
自分の書いた文章といったら何故こうも恥ずかしいのだろうか
これが紙なら 先月のホットペッパーに挟んで捨てるか 
ホチキスで止めて封印するかしていた事だろう
もうできることなら全部消滅させてしまいたかったのだが
待て 全部消すというのはいくらなんでも意味深にとられやしないだろうか
この一年の間になんか劇的な変化が私の身に起こったみたいではないか
ていうか削除の仕方・・・・しらない


そんなこんなで 数々の下らない文章をそのまま晒して置くばかりか
かえって今何故かそれを増やすという奇行に出ているわけである
そういう意味では いや意味は無いが ちょっと世界中に詫びたい気分である


しかしまあ 一年前の文章を読んで思ったことは 今も昔も変わらぬ駄目さ ということである
もうあれだ その点については敢えて恥じるつもりはない
駄目人間で何が悪いのだ 
否 駄目人間であることは確かに悪いが
駄目人間が一年経ってもまだ駄目なのはそこまで悪くないだろう 悪いとしてもちょっとだろう
しかも駄目で無くなる努力をしていないからこれは失敗ではない
無論 そのように全力で自分を甘やかすことも全く変わっていない


成長したなあと思うことが唯一つ
去年の冬に帽子を編もうとして なんだかんだですぐ飽きて挫折した
一年経って 全く同じ時期にまたぞろ思い立って帽子を編み始めた
私は見事に帽子を二つ完成させ 三つ目に差し掛かって今に至るのである
嫌な事からの逃避というのは時に物凄いエネルギーを生むものである
今まさに 卒論以外のことならもう何でも出来るという気がしている
卒論やらなくてもいいんだったら部屋の掃除だって模様替えだって何だってやってやる
これはある意味チャンスなのではなかろうか
卒論から逃げたい気持ちをエネルギー源にして何かとてつもない大きな事ができないだろうか
そんでそれを卒論に代えてうまいこと卒業させてもらう
よし それでいこう
- | 23:44 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 23:44 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.