densho hato

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
間違えろ
人の不幸は密の味などというのではなく
もっとちがうところで 他人のミスはこの上なく嬉しい
自分のミスが帳消しになりそうな気がするからである


いや 会社からすると それは±0どころか−2なわけだが
皆がもっと積極的にミスを犯していけば たぶん私のミスが目立たなくなることと思う
だからこそ今言いたい  ミスを恐れるな と。
すすんでミスをするがいい すすんでバカになるがいい        私より。
それより ミスをしたら誉められる寛容な世の中にならないものだろうか


等というのはどうでもいい話である
要するにこういうことだ  私より駄目な人が居れば怒られなくて済むなあと


ともあれ 怒らずに人を統率することは不可能なことなのだろうか
「えーてえーて って言ってたら いつのまにか有能な人達がついてきました」という様な。
怒ることがつきつめれば相手の為だというような論法を私はあまり認めていないし
(私の為だというのなら怒ってくれるなと日頃思っているからである)
なにより現段階では他人のミスに関して心底「グッジョブ」としか思っていないので怒る理由がない


怒られたくない奴は怒るのが苦手だ
私のことである
ここで怒らなければ 未来に怒られる回数が一回減るかもしれない等と考えるからである
勿論間違いである
何が何でも頑張らない主義のくせに人に頑張れ等と言えるわけもないし


要は すべては私の駄目さ加減に由来している という話だ
 
- | 02:23 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | 02:23 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.